2009年07月28日

「俺は未来から送り込まれたターミネーターだ!」と全裸で歩き回った男を逮捕がヤバイみたいですね。 (ギズモード・ジャパン)


以下、(「俺は未来から送り込まれたターミネーターだ!」と全裸で歩き回った男を逮捕(ギズモード・ジャパン) より引用)





「俺は未来から送り込まれたターミネーターだ!」と全裸で歩き回った男を逮捕(ギズモード・ジャパン)




あの草なぎメンバーのことじゃないっすよ…




米国はネバダ州で、いきなり一糸まとわぬ全裸の19歳男性が路上に出現! 警官による穏やかな説得もむなしく、そのまま繁華街を歩き回り、カジノに入ってしまったところで、強制逮捕に踏み切られましたよ。




でも、この衝撃の男性オールヌードを目撃しちゃった、夏休み中の家族連れも多数いて、ショックを受けた子どもたちのケアに、親は追われてる最中なんだとか。なんでも、シーン・スタンレーと名乗るこの男性は、静止させようとする警官に対して、「俺は未来から過去へと送り込まれてきたターミネーターなんだ!」と叫びまくり、ちょっと警官も恐れをなして、全裸で暴れまくるスタンレーさんの取り押さえに手こずっちゃったなんて情報まで流れてきてますからね。




どうやらスタンレーさんは、マリファナの影響を受けて、今回の奇行に及んだと発表されてますけど、現在、米GIZMODO編集チームは、もしや本当にターミネーターなんじゃないの…、そしたら裸の謎が解けるかもって、マジで事件の真相を追ってるとのことですよ。続報にもご期待ください…







参照サイト : http://uk.movies.yahoo.com/13072009/5/naked-man-casino-terminator-0.html [Yahoo!]


参照サイト : http://www.geekologie.com/2009/07/naked_terminator_tased_by_poli.php [Geekologie]




Dan Nosowitz(湯木進悟)




【関連記事】


なぜターミネーターはいつも裸でタイムトラベルするのか?(動画)


アメリカから飛行機に乗ると、もれなく裸をチェックされる時代が来る!?


ヌードが大好きな人たちに送るUSBメモリ:「裸」


SMAP草なぎ剛逮捕で地デジのCMが打ち切り


内蔵HDDを手軽にUSB接続できる「裸族のお立ち台」





引用はここまでです。





これだけのことができるなら・・。

でも果たしてこれでいいのかな?




posted by 案内人 at 11:24| Comment(54) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhone自殺の社員が彼女に残した最後のメッセージ、知っておきたいコレ!! (ギズモード・ジャパン)


以下、(iPhone自殺の社員が彼女に残した最後のメッセージ(ギズモード・ジャパン) より引用)





iPhone自殺の社員が彼女に残した最後のメッセージ(ギズモード・ジャパン)




iPhone試作機紛失取調べを苦に自殺したFoxconn社員・孫丹勇(Sun Danyong)さんが、交際中の女性の携帯に送った最後のメッセージが中国紙に公開されました。米誌ザ・ニューヨーカーの紹介記事から要約しておきましょう。







孫さんは中国雲南省の山深い農村出身。家は貧しく、学校では鉛筆の字を消して何度も同じノートを使っていました。




成績優秀で名門ハルビン工業大学工商管理本科を昨年卒業、同年Foxconn入社。社会人になったとき両親には「これからはそんなにあくせく働かなくていいんだよ。少しは楽しなきゃ」と話していたそうです(南方日報より)。




メッセージの着信は、死亡した16日午前3時33分の2時間近く前の1時48分で、中にはこう書かれていました。


ごめん。家には明日帰る。ちょっとあることが起こって。家族には言わないでくれ。僕に連絡はしてこないで。頭下げて何かお願いするのは初めてだけど、頼むから言う通りにして! 本当にごめん!




また、死の直前に、大学時代の友だちとサイト「QQ」で交わしたチャット(他の参加者が本人のものと確認)では、自分は盗んでない、きっと自分が気づかないところで誰かが試作機を盗ったか、出荷後に抜き取ったのではないかと推理を展開。




保安部門主管は「暴力行使の事実はない」と中国紙に否定していますが、孫さんは「警察署でさえ法律で暴力は行使してならない定めになっているのに、企業はもっとひどい。僕は単なる容疑者なんだ、保安のヘッドさん、あなたになんの根拠と権利があって僕を監禁したり暴力行使するわけ?」と書いてます。




Foxconnの守秘義務・競業禁止契約には違反者に罰金を明記しており、経済的不安も追い討ちをかけたようです。チャットの最後には、こう書かれていました。




「今ちょうど学生ローンの利息を払ってるところ。この件でローン申請する後輩の可能性に影響が出なければいいが。すまん。じゃあな、Gao Ge [大学時代の友人]、おやすみ。明日はいじめられない、スケープゴートにならなくていいと思うと、だいぶ気が楽だよ」




---




前回は続報を3本まとめてお伝えしましたが、メインは原題「iPhoneの死はアップルと中国のカルチャーがはらむ時限爆弾」という記事です。訳者の私見を少しだけ補足しておきます。




まず自殺の動機ですが、これは孫さんがリークした可能性とリークしていない可能性の両方を考えなくてはなりません(他殺の可能性は、最後のチャットと矛盾するのでパス。成りすましの入力なら話は違ってきますが)。




Foxconnに詳しい人によると、中国では薄給の若手社員はリークの格好のターゲットで、業者からの誘惑も多いそうです。例えばこの場合なら、クイックマネー欲しさに端末を貸したはいいが返ってこなかった。会社に知れると一生かかって払い切れないほど罰金を背負わされる。再就職も無理。死ぬしかなかった、という流れが浮かびます。




が、未だにリークの証拠があがってこないところを見ると、たぶんやってない可能性が高い。となると、(1)過失(あってはならない≠ない。飛行機も人為ミスでたまに落ちてます)、(2)盗った人間が他にいる、という2つの可能性が考えられます。早まる前に身の潔白を証明する手段は他になかったのかと思ってしまいますが、あったら死んでないでしょう。




不思議なのは、リーク勧誘の格好のターゲットとわかってて若手一人を何故こんな任務に張り付けるのか? こういう事態になったので、やりそうな立場の彼ひとりの責任ということにしたのだとしても、こんな事態を想定し予め上級職の人を責任者に立てなかったにしても問題だと思います。




誰かが死なないと収まりがつかない、誰かが死んだら大目に見てもらえるだろう、というアジア的発想が暗黙のドライブ要因になってしまったんじゃ? と想像すると怖いですが、現実には青年1人が消えても消えた端末は戻らないわけで、事態は死亡前と何ら変わってない。米版も書いてるように、その意味では全くの無駄死にであり、そこがこの話の一番やるせないところです。




製品は製造とデザインの両輪です。いくらペーパーワークを間に挟んでも不可分です。対中購買には中国の現場から最も統率力のある人材を引き抜いて配置していたりもするわけですし、現にワンクリック先にこうして死の直前の言葉が残っているのは、海外の末端の消費者・マスコミにもズッシリ来ますよ。中国も暗黒大陸ではなくなってきたことを実感中です。




ギズはアップルの対応に期待し、こんな会社とは契約を切れと騒いでるわけですが、業界アナリストは技術開発の協業は他社に簡単には移転できないので切れないだろうと言ってます。




結局、あの端末はどこへ消えたんでしょうね? 







参照サイト : http://www.newyorker.com/online/blogs/evanosnos/2009/07/more-on-the-iphone-suicide.html [The New Yorker]


写真ソース : http://www.nanfangdaily.com.cn/ [南方都市報]




matt buchanan( 原文 /訳:satomi)




【関連記事】


iPhoneアート、ザ・ニューヨーカー表紙を飾る(動画あり)


iPhoneリーク取り調べを苦にFoxconn社員が飛び降り自殺


大胆! XSKNがiPhone Nanoの製品ページをリークどころじゃなくリーク


iPhone nano画像リーク。XSKNよ、iPhone予想に2度はないんじゃ?


PSP Goの画像リーク! スライダー式で16GBフラッシュメモリ、Bluetooth搭載(動画あり)





引用はここまでです。





関心を惹かれるレベルでした。

やっぱりしんどいかもしれません。




posted by 案内人 at 11:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

児童向け英会話ビジネス活発化 英語教育の必修化、不況が教育投資を後押し関連の情報収集なら!! (MONEYzine)


以下、(児童向け英会話ビジネス活発化 英語教育の必修化、不況が教育投資を後押し(MONEYzine) より引用)





児童向け英会話ビジネス活発化 英語教育の必修化、不況が教育投資を後押し(MONEYzine)




 公立小学校で英語教育が必修化されることを受け、国内で児童英語に対するニーズが高まっている。2011年度に完全実施される新学習指導要領は「小学5〜6年生の英語活動」が必修化され、英語能力が問われる。具体的には、英語の音声や表現に親しみむことで、コミュニケーション能力の育成を目指し、授業は週に1回程度(年間35時間)実施される。




 この決定を受けて、大手予備校「東進ハイスクール」などを運営するナガセは子供向け英語教室事業に参入することを決めた。世界120カ国で放映された子供向け教育番組「セサミストリート」のキャラクターを使った教材を開発し、2010年10月から全国でフランチャイズチェーン(FC)方式で展開するほか、中国やインドにも教室を設け、新たな収益源に育てる。




 通信教育大手のベネッセコーポレーションも自宅で英会話を学べる小学生向け英語講座を11月にスタートする。米国の研究機関と共同で、日本人の子どもの発音傾向を分析し、オリジナルの発音評価システムを開発。小学生が自宅にいながら会話を通して英語を学習することができる講座「ビーゴ・グローバル」を設置した。




 企業の海外進出が当たり前となった現代の日本では、多くの企業が就職や昇進・昇格試験の基準に英語能力を問うケースも増えている。仕事で英語を使う人は使わない人より年収が高いという調査結果もあり、英語教育に関心を持つ保護者は増える一方だ。




 また不況も教育投資の捻出を後押ししている。教育業界は「不況知らず」とも言われることもあるが、不況により将来の先行き不安から子供の教育に対する投資額は増加しており、「自分の衣類にかける出費をおさえてまでも、子どもの教育投資を強く意識する保護者も多い」(教育関係者)という。




 ベネッセの英語講座は1年間分を一括払いすると毎月3655円。今後英語教育の熱が一層高まるにつれ、居酒屋での1回分の飲み代を子どもの教育に回そうという親も増えそうだ。




【関連記事】


大不況時代における「富裕層のアッと驚くおカネの使い方」


主催者「協賛金が集まらない」と苦渋の決断 夏の風物詩、花火大会の中止が全国で相次ぐ


「シルバーウィーク」認知広まるか 9月に出現した5連休に注目じわり


後手に回ったFX規制の反省か 急速に進む「CFD」包囲網





引用はここまでです。





大げさかもしれませんが(笑

私にもできるでしょうか。




posted by 案内人 at 08:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。